コンテンツにスキップ
7日间無条件返品 無料配送3日-5日 新規会員登録300円OFF クーポン:new
7日间無条件返品 無料配送3日-5日新規会員登録300円OFF クーポン:new
車のフロアマットの掃除方法について

車のフロアマットの掃除方法について

愛車のフロアマットがゴム製でも布製でも、クリーニングすることで、最短で新車同様の状態にすることができます。 さらに、フロアマットをクリーニングすることで、車内の臭いも除去することができます

1.車内のフロアマットを掃除するための準備

可能であれば、ゴムや布製のフロアマットを車外に持ち出してください。 ドアを1枚ずつ開け、取り外し可能なマットを車外に持ち出す。 マットは車内で洗わないでください。 [1]
フロアマットを取り出す理由は、車内への水濡れを防ぐためです。 また、グリースや泡を含むクリーナーは、アクセルペダル、クラッチペダル、オートマチックペダルに接触させないようにしないと、運転中に足がペダルから滑り落ち、直ちに生命の危険にさらされます。
フロアマットは外で掃除する。 ガソリンスタンドや自宅の外の駐車スペース、ガレージなどでフロアマットのクリーニングをすることができます。 フロアマットの多くは取り外しが可能です。 車の内装に貼り付けるタイプのマットに出会うこともあります。 その場合、車内のマットをクリーニングする必要があります

2.まず、布製のフロアマットを掃除機で吸い取ることから始めます。

ディープクリーニングの前に、マットに付着したゴミやホコリを掃除機で吸い取ります。
濡れたマットは掃除が大変です。 重曹を少量ふりかけ、10~20分後に掃除機で粉末を吸い取ると、マットの湿気や臭いを取り除くことができます。
マットの両面に掃除機をかけること。 フロアマットのゴミやホコリを掃除機で吸い取る必要があります

 

3.マットを叩いて、ホコリを振り払う。 この方法で、ゴムや布製のマットに埋め込まれたホコリをある程度取り除くことができます。 マットを外に持ち出して叩くことに注意してください。

マットを数回、地面に落とします。
マットを叩きつける固い場所を探す。 この方法は、ゴム製マットと布製マットの両方に有効です。 また、ラバーマットに固まった汚れはスクレーパーで削り取ってから、正式にクリーニングするとよいでしょう

4ゴム製フロアマットのクリーニング

より品質の良いラバーフロアマットをお選びください。 クルマのフロアマットは、通常、ゴム製です。 特に雨や雪が多い地域では、ラバーマットが車内を湿気から守ってくれます。 また、ゴム製のマットは他の素材に比べて乾きが早いという特徴があります。
ゴム製フロアマットの品質が悪いと、簡単に突き破って水がしみ込み、車内が腐食して傷んでしまうのです。
床材が腐食し始めると、車内が非常に不快な臭いを放つようになります。

cartist-direct車種専用車用フロアマット

高品質のTPE素材:摩擦性に優れたTPE樹脂素材を採用し、耐汚れと耐摩擦性を実現しました。3D立体構造のお掛けで車が運転している途中でも、飲み物などが溢れっても水やジュースなどはフロアマットの外への侵入を防止します。弊社のマットには防水性&耐摩擦性に優れた、変な匂いも無し

ホースを用意する。 マットは汚れた面だけを直接ホースで洗い流します。 マットの裏面を濡らさないでください。
あまり付着しない汚れや食べかすは、すすぐときに洗い流してください。
ホースがない場合は、バケツに水を張ってマットを洗いますが、ホースから出る水の方が圧力が高く、汚れが落ちやすくなります。 また、プロの洗車場に行って、高圧の水鉄砲でマットをすすぐこともできます

各フロアマットに洗剤を塗布する。 洗濯用洗剤と重曹を水に混ぜておきます。 混ぜると泡になり、マットの汚れを剥がすことができます。 重曹がなければ、液体洗剤を使えばいいのです。
洗剤はスプレーボトルに入ったものを購入するか、湿らせた雑巾に洗剤を含ませ、その雑巾でマットを拭いてください。 洗剤と水を混ぜたものを使うだけで、ラバーフロアマットの汚れを簡単に拭き取ることができます。
ホースの水圧を強くして、マットをできるだけきれいに洗う。 また、赤ちゃん用のウェットティッシュやハンドソープを使って、ラバーフロアマットをデリケートに拭き取ることもできます。

5.ファブリックマットのクリーニング

布製フロアマットに重曹を塗布する。 重曹はマットの汚れを落とすのに効果的です。
重曹は、ペットや食べ物などの汚れによる臭いを中和する効果もあります。 
また、重曹と水を混ぜたものをつけた毛の固いブラシで、マットを磨くときれいになります。

石鹸水でマットを磨く。 石鹸水に洗剤を加えて、石鹸水に浸した毛の固いブラシでマットを磨くときれいになります。
シャンプー大さじ2杯と洗濯粉大さじ2杯を混ぜる。 次に、混合液を浸したブラシでマットをこすり洗いをします。 プラスチック製の車のバンパーも、上記の混合液で洗浄することができます。 掃除道具はたくさんあります。
まず、毛の硬い小型のブラシやデッキの床掃除に使う柄の長いブラシでマットをやさしくブラッシングしてください。 その後、泡を落とすように強くブラッシングしながら水ですすぎます。

洗浄スプレーを試してみてください。 カーペット専用のクリーナーをマットにスプレーし、30分待つ。 また、4Sショップでは、車のクッション専用のクリーナーも販売されています。 [4]
カーペットクリーナーには、スプレーした後に蒸発するものと、マットに吸収されるものがあります。 小さなブラシでマットを力強くこすり、クリーナーをマットの中に浸透させる。
ホワイトビネガー1本と同量の水を混ぜれば、オリジナルの掃除用スプレーを作ることができます。 酢の溶液をマットに吹き付け、ブラシで磨く。 この方法は、特に塩分汚れの除去に有効です。 [5] .
チューインガムがフロアマットに付着した場合は、すぐにピーナッツバターと塩を塗り、ブラシで汚れを落とします。

カーペット洗浄機やスチームクリーナーを使用する。 また、カーペットのクリーニングに適したスチームクリーナーを使用する方法もあります。 室内のカーペットを掃除するのと同じように、スチームクリーナーでカーマットをきれいにすることができます。
カーペットクリーナーがない場合は、マットを専門の洗車場へ持っていく。 通常、そのような機器を装備しています。
また、マットを洗濯機に入れて、普通の洗濯液で洗うこともできます。 洗濯機に入れる前に、シミ抜き剤をスプレーしておく。

もう一度フーバーを使う。 このステップでは、フロアマットの水分や残った汚れを吸い取ります。
湿式と乾式の掃除機は、湿気を取り除くための特別な機能があるので、それを使うことをお勧めします。 ホースをつけた掃除機も、吸引力が強いので効果的です。 
十分なパワーを確保するために、680ワット以上のパワーを持つフーバーをご使用ください。 掃除機に細いホースを接続すると、吸引効果が高まります。

布製フロアマットは見た目は良いが、掃除がしにくい
車種専用車用フロアマットも引き続きお勧めします

前の記事 トヨタ アルファード なぜ次世代モデルがないのか? 今日はその理由を探ってみましょう
次の記事 cartist-direct自营車種専用设计純正品車用フロアマットご紹介します